FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シグナスX】エンジンかからない2

夜な夜なシグナスをイジっています。

今日は残念なお知らせです。

先日交換したプラグですが、
気になって再度外してみようと思うと
プラグキャップの中の部品がポロりしましたwww


もしかしてプラグキャップの接触不良で火花が小さかったのかなぁ。。。

このままでは進めませんので
Amazonさんで速攻ポチりました。

NGK パワーケーブル キャップ:ブルー/120°【1701】V1B
NGK 一般プラグ CR7E
    

これで治ってくれないかなぁ。。。
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : シグナスX CYGNUS-X オーバーホール サブコン 純正パーツ POR-15 工具 燃料ポンプ プラグ プラグキャップ

【シグナスX】走行中に停止・・・。エンジンかからない。

タイトルの通りです。。。orz

昨日、シグナスXで国道を走行中にガス欠のように失速して停止・・・。
(ちょうど信号待ちの列で止まったので歩道へ退避)

セルは回るがエンジンかからない。orz
キーをON/OFFさせると
インジェクターのジーーーーという起動音(?)はしている。

シグナス定番の燃料ポンプの不具合でしょうか?
ただネットではキーON時のジーーー音もしないとか
ガソリンが冷えたらエンジンかかったとか・・・。
ちょっと私の症状と違うんですが・・・。

結局その場ではわからないので
異常気象で猛暑の中、
フルフェイスをかぶりながら
真昼間にシグナスを押して帰りました。。。orz


とりあえず帰宅してエアコンつけて、冷えた麦茶を飲んでから
ゴロゴロとネットを調査することから開始します。

<調べたこと>

燃料ポンプに関するサービスキャンペーン
https://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/campaign/2009-05/fuel-pump/index.html
不具合の内容
燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラ(燃料を圧送する羽根車)と燃料ポンプカバーの隙間が不足しているものがあるため、
当該インペラが燃料により膨潤して燃料ポンプの内部で干渉することがある。
そのため、燃料吐出量が低下して加速不良や始動不能となり、
最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。

以上抜粋

後半は該当しそうな気もしますが、
ネット情報だとジーーー音すら聞こえなくなるってあるしなぁ。。。

とりあえず気になったことがあり試してみました。
プラグ交換
   近所のPCショップでNGKノーマルタイプを定価で購入。
    (緊急時なので値段に文句は言えません)
     →新旧ともに火花は散りました。

インジェクターの交換
   在庫していた大型インジェクターへ交換しました。
     →試運転としてちょっとだけセルを回すと、
      インジェクターから霧状のガソリンは噴射しました。


--→しかしエンジンは始動しません。。。orz


悔しいので夜中、再度チャレンジするがセルは回るけどエンジン始動はしない。
(燃料ポンプの不具合だと冷えればエンジン始動するはずなんだけど・・・)

で、1点おかしいことに気づきました。
ヘッドライトのバルブですが、
HighもLowも切り替えても全然光っていません。

エンジンかかってないと光らないんだっけ?

ん~。電装系の不具合かなぁ。。。
シグナスはメーターでエラーをランプ表示したはずですが
とくにエラーも出てないんですけどねぇ。。。

電装系となると厄介です。。。
一応エニグマは認識してスロットルの開閉も動作していました。
あとはECUとか?ん~わからない。。。

一応ヘッドライトのリレーを外して、
12V直結すると動作しました。
リレーの故障ではないようです。
が、キーONで端子をあたると9V程度しかない。。。
当然リレーが電圧不足で動作していないようです。
エンジンかかれば電圧上がるのかな?

とりあえず週末に向けて色々部品をポチポチしておきます。

【RS250】 RS250 大容量バッテリーに交換

だいぶ前に買っておいたRS250のバッテリーですがようやく交換しました。
今回買ったのは純正ではなく
CTZ-7Sです。
です。


純正バッテリーは
YUASA YB4-LB を使っているようです。
開放型 DC12V 4Ah
重量 1.5Kg
      長さ     横     高さ
寸法 : 120mm × 70mm × 92mm

有名な話ですが開放型は
転倒するとバッテリー汁が漏れて悲惨なことになります。

また容量もギリギリなので
今回は密封型の6Ahに変更します。
CTZ-7Sを買いましたがYTZ-7Sこのあたりと互換があるバッテリーです。

CTZ-7S
密閉型 DC12V 6Ah
重量 2.1Kg
      長さ     横     高さ
寸法 : 113mm × 70mm × 108mm

容量が4Ahから6Ahへ1.5倍になりますが
高さが16mm大きくなります。
シートと若干干渉するかもしれません。(私は気になりませんでした)

容量UPに伴いバッテリー重量も600g増加してしまいます。
気になる方はリチウムイオンがオススメです。
リチウムイオンはまだまだ高額なので見送りました。
まぁ600gなんてライダー(私)の体重からすれば誤差ですw

バッテリーの交換方法は非常に簡単です。
 ①シートを外す。
 ②バッテリーの+と-端子を外す。
 ③バッテリー交換して元に戻す。
大雑把すぎる交換方法ですが実際にこれだけですw
重たいバッテリーでもないので持ち手を付けたりもしませんでした。
が、一応端子部は余っていたガソリン用のホースを1cmくらい切って端子部に入れておきました。


少し走ってきましたが全く問題ないですね。
開放から密閉に変えたので充電回路は厳密には違うようですが
リチウムイオンよりは近い特性ですし
容量UPもあるため当分は問題ないでしょうw


最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
792位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
プロフィール

ape80rr

Author:ape80rr
以前は、HONDAばっかり乗ってました。
(過去)
MTX50R(G)
スーパーディオ
APE50(改80)
VT250SPADA
Today
CBR1100XX(98キャブ)
V125
フォルツァ(MF10)
FZ1(N)

(現行)
シグナスX(国内仕様)
モトコンポ

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。