スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RS250】 RS250 大容量バッテリーに交換

だいぶ前に買っておいたRS250のバッテリーですがようやく交換しました。
今回買ったのは純正ではなく
CTZ-7Sです。
です。


純正バッテリーは
YUASA YB4-LB を使っているようです。
開放型 DC12V 4Ah
重量 1.5Kg
      長さ     横     高さ
寸法 : 120mm × 70mm × 92mm

有名な話ですが開放型は
転倒するとバッテリー汁が漏れて悲惨なことになります。

また容量もギリギリなので
今回は密封型の6Ahに変更します。
CTZ-7Sを買いましたがYTZ-7Sこのあたりと互換があるバッテリーです。

CTZ-7S
密閉型 DC12V 6Ah
重量 2.1Kg
      長さ     横     高さ
寸法 : 113mm × 70mm × 108mm

容量が4Ahから6Ahへ1.5倍になりますが
高さが16mm大きくなります。
シートと若干干渉するかもしれません。(私は気になりませんでした)

容量UPに伴いバッテリー重量も600g増加してしまいます。
気になる方はリチウムイオンがオススメです。
リチウムイオンはまだまだ高額なので見送りました。
まぁ600gなんてライダー(私)の体重からすれば誤差ですw

バッテリーの交換方法は非常に簡単です。
 ①シートを外す。
 ②バッテリーの+と-端子を外す。
 ③バッテリー交換して元に戻す。
大雑把すぎる交換方法ですが実際にこれだけですw
重たいバッテリーでもないので持ち手を付けたりもしませんでした。
が、一応端子部は余っていたガソリン用のホースを1cmくらい切って端子部に入れておきました。


少し走ってきましたが全く問題ないですね。
開放から密閉に変えたので充電回路は厳密には違うようですが
リチウムイオンよりは近い特性ですし
容量UPもあるため当分は問題ないでしょうw


スポンサーサイト

【RS250】 RS250もバッテリーあがったw

寒いのであまり乗っていなかったアプリリアのRS250ですが
当然のようにバッテリーがあがってましたw

純正バッテリーの場所はシートの下にあります。
タンクとシートの間から六角を入れて回すのですが
コスト削減でしょうかシートが邪魔なんですよねぇ。。。

しかも今ではめずらしい開放型のバッテリーです。
密封タイプではないため転倒すると危険な液体が漏れる仕様ですw

春になったらバッテリーは密閉式に交換します。(たぶん)

とりあえず充電して様子見とします。

古い2stってセルもないのでバッテリーレスとか流行りましたが
RS250はバッテリーが上がるとエンジンかからないみたいです。
何故でしょうか?

とりあえず安物充電器で数時間充電してキックすると
1発でエンジン始動するようになりました。


調べてみると大容量なCTZ-7Sを使っている方もいるようです。
シートが若干干渉するらしいですが一応収まるようです。


ナビとか取付けするなら大容量化はしたいですねぇ。

【RS250】フロントブレーキのシールセット

寒さでライダーが元気ありませんが
来春に向けてメンテナンスは着々と進める予定です。

今回はフロントブレーキのプチオーバーホールに向けて
ブレンボ様のシールセットの品番を調査してみました。

RS250には純正でイタリア製のブレンボが標準装備されています。
やっぱ日本人からするとNISSINよりBremboですよねぇ~。
(外人さんは逆みたいですけどw)

まぁアプリリアがイタリアなので同じイタリアのブレンボを使っていて当然なんですが
このブレンボ様は保守パーツをあまり出さない事でも有名ですw

ブレンボ「シールが劣化?全部交換してください」
というスタンスらしいです。



ただし国内2輪メーカには部品供給しています。
ネットで良く出ているのは

ホンダ(CB400 SUPER FOUR (NC31-155))
品番06431-MAK-003(34mmピストン用)¥1575
品番06452-MAK-003(30mmピストン用)¥1491
パッドピン(二本セット)¥641

スズキ(イナズマ・ブレンボ純正装着車)
品番59100-03830(34mmピストン用)¥1365
品番59100-03850(30mmピストン用)¥1365
パッドピン(二本セットだったかな?)¥336

ヤマハ
品番4HM-W0047-50(34mmピストン用)¥2940
品番4HM-W0047-60(30mmピストン用)¥2940
パッドピン(一本)¥882


ヤマハは国内で委託生産しているらしいですが高いので却下。
スズキは安いですが情報量が少ないです。。。
ホンダはブレンボの袋にHONDA純正部品のシールを貼っただけで販売している。
こんな感じです。

まぁHONDAでいいかなぁ。
価格差もスズキとそんなに変わらないし
どストレートでブレンボ純正だしね。


アプリリアという外車を買うと純正部品の入手が大変ですが
流用できる部品が以外に多いことはいいことですよねぇ~。

【RS250】Fスプロケを13丁に変更したので走ってきた

昨日、フロント側のスプロケットを13丁交換しました。
  →http://ape80rr.blog9.fc2.com/blog-entry-139.html


純正14丁では低速がスカスカだったので
加速重視で13丁へ交換したので
夜、少し走ってきました。(街乗りだけですけど)

結果として、
フロントだけでもかなり低速も扱いやすくなりましたw

ギア比としてはフロント側の方が影響が大きいので
当然と言えば当然なんですが
かなり街乗りも乗りやすくなった印象です。

リアも加速側にフレば峠でも乗りやすくなりそうです。
(もう峠に行ける季節ぢゃないですが・・・)

【RS250】 フロント スプロケットを13丁に交換した

私のRS250は99年式なので後期型ですが
やっぱり低速域のトルク不足を感じます。
そこでスプロケ交換して最終ギア比を加速よりにします。

まずは簡単なフロント側のスプロケットを交換しました。
(リアを交換しなかったのは、仕事行く前の空き時間だったからw)


まずは無駄にリアを上げますw
IMG_20171114_090247.jpg

先日買った六角レンチのビットを電動ドリルにさして左カウルを外します。
4mmを使いました。
IMG_20171114_090552.jpg

次にFスプロケのカバーを外します。
樹脂製だったんですね。まぁ軽量化としては正解かも。
上下に1本づつボルトでとまっています。
10mmと8mmでした。
IMG_20171114_091034.jpg

これが外したスプロケカバー
IMG_20171114_091610.jpg

裏面を見るとヘドロが固体化したような汚れが・・・
IMG_20171114_091647.jpg

カバーを外せばスプロケが登場します。
IMG_20171114_091618.jpg

ボルトではなくRS250はリングでとまっているので
専用工具が必要です。
IMG_20171114_092232.jpg

工具があれば簡単に外せます。
IMG_20171114_092239.jpg


お次はリアのチェーンアジャスター(?)を緩めて
チェーンをダルダルに緩めます。
IMG_20171114_092352.jpg

こちらも10mmですが作業スペースが狭いので結構面倒です。
IMG_20171114_092437.jpg

チェーンを最低でもこの程度まで緩めます。
IMG_20171114_092628.jpg

チェーンがかかったままスプロケを引き抜きます。
IMG_20171114_092946.jpg

今回買ったAFAMのFスプロケです。
IMG_20171114_093121.jpg IMG_20171114_093159.jpg

比較すると純正との違いがわかります。
IMG_20171114_093244.jpg

新品のスプロケを装着して
IMG_20171114_093455.jpg

リングをつけます。
IMG_20171114_093537.jpg

あとは元に戻して完了です。


取付け自体は非常に簡単です。
リアのメンテスタンド無しで交換OKです。(買ったばかりなので使いたかっただけw)
カウルの六角が多いのでドリル用のビットは重宝します

   
最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
985位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
プロフィール

ape80rr

Author:ape80rr
以前は、HONDAばっかり乗ってました。
(過去)
MTX50R(G)
スーパーディオ
APE50(改80)
VT250SPADA
Today
CBR1100XX(98キャブ)
V125
フォルツァ(MF10)
FZ1(N)

(現行)
シグナスX(国内仕様)
モトコンポ

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。