FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナス Xの純正バッテリーと適合する大容量バッテリーを調べてみた。

シグナス Xの純正バッテリーと適合する大容量バッテリーを調べてみた。

■純正バッテリー
・BC-SE12J
   →YTX7A-BS
     

・EBJ-SE44J
   →YT7B-BS
     

YTX7A-BSYT7B-BSは即用式か液入り充電済みかの違いがありYTX7A-BSの方が高性能版らしいです。
容量も同じ6.0Ahで、寸法も151*88*94と同じです。
近い形状で容量の大きい物を探してみると
YTZ10Sがありました。
YTZ10Sは8.6AhにUPするのに寸法が152*88*94と長さが1mm違うだけです。
これなら問題なく入りますね。
お値段は当然高くなりますが…。orz

ただSE44Jの場合同じ容量の高性能版の YTX7A-BSの方が
Amazonさんでは安いようです。(台湾ユアサ製)


以前乗ってたホンダ車で電気系トラブルによりいくつもバッテリーを買い換えてた経験から
国内メーカの国産バッテリー>国内メーカの台湾製バッテリー>>>>>中華バッテリー
のようなイメージを持っています。(あくまでも個人的な見解です)

実際は台湾製バッテリーでも国産と同等の品質はありますが
日本国内の検査水準(メーカ独自や国の規制)もあり品質のバラ付きが少ないと思います。

ただその分お値段も非常に高くなります。。。
Amazonさんで調べると+1万円UPくらいします。orz
貧乏人の私は台湾ユアサ様を年に1回交換した方が良いと判断しています。
国内品でもバッテリーの劣化はありますので
たとえ交換周期が伸びたからと言って、1年ごと交換した台湾製の新品と
同じ性能を寿命を迎えるまで維持できるとは考えられないためです。

     

<< 追記 >>
何やら最近ではリチウムイオンバッテリーが流行っているようです。
スマホの電池もリチウムイオン電池ですが、従来の鉛バッテリーより
小型で軽量という特徴があります。
その分制御回路が難しかったりコストかかったりもしますが…。

鉛バッテリーのYT7B-BSと比較してみました。
同等品はリチウムイオンバッテリー YT7B-BS(互換)

鉛バッテリー
【サイズ】高さ150mm、幅66mm、奥行き94mm
【重量】567グラム
【重量】2.4 Kg


リチウムイオンバッテリー
【サイズ】高さ93mm、幅147mm、奥行き63mm
【重量】567グラム


重量が1/4以下!!

軽量かは正義ですよ!

ついポチりたくなりましたが
お値段が少しお高いですね。。。
一般的に鉛バッテリーは寿命が3年。
リチウムイオン電池が5年と言われていますが
価格を考えると貧乏人には辛い選択です。。。
レースをやっている方は既にリチウムイオンバッテリー化はしてるんだろうなぁ。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
819位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
プロフィール

ape80rr

Author:ape80rr
以前は、HONDAばっかり乗ってました。
(過去)
MTX50R(G)
スーパーディオ
APE50(改80)
VT250SPADA
Today
CBR1100XX(98キャブ)
V125
フォルツァ(MF10)
FZ1(N)

(現行)
シグナスX(国内仕様)
モトコンポ

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。