スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナスXワッシャーの追加の効果

シグナスXワッシャーの追加
某wikiの定番チューンによると

台湾仕様であればWRの変更や、
ワッシャー(シグナスX#流用情報 )の追加
(ノーマル0.35mm→0.9~1.5mmあたりに、限界は1.8mmぐらい)。

とある。
    

このワッシャはプーリーボス(プーリーの穴に貫通させる円柱状のやつ)を延長するためです。
    

社外品に長いプーリーボスがありますがワッシャーなら簡単に延長できます。

純正ワッシャープレート
 0.35mm 90201-16802(シグナスX)
 0.5mm 90201-163M9(アクシス90)
 0.6mm 90201-166L3(Gアクシス)
 0.9mm 90201-16801(マジェスティ125)


純正の1.5mmなら0.6mm+0.9mmで作れるので
あまり高価なものでもないので、揃えておいてもいいかもしれません。

ではワッシャーまで使って何故プーリーボスを延長するのかというと
これはベルトの初期位置を中心部に落とし込む為です。
中心部に落とし込むということは加速力がUPします!
もっさりとしたノーマルシグナスXの場合ウェイトローラーの交換で
加速力をUPする方法が一般的ですが
同様にワッシャー追加でも加速力がUPします。

逆にワッシャーなしやプーリーボスを短く削ると
加速力は落ちますが、最高速がUPします。
昔の2stなんかだと最高速UPのためプーリーボスを
ディスクグラインダーの円盤に当ててギコギコ削ったりしましたwww

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1040位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
プロフィール

ape80rr

Author:ape80rr
以前は、HONDAばっかり乗ってました。
(過去)
MTX50R(G)
スーパーディオ
APE50(改80)
VT250SPADA
Today
CBR1100XX(98キャブ)
V125
フォルツァ(MF10)
FZ1(N)

(現行)
シグナスX(国内仕様)
モトコンポ

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。